ラウンドレッスンレポートin市原ゴルフクラブ柿の木台コース。左に突っ込まないようにするには。

ブログ

2024年6月28日(土)に市原ゴルフクラブ柿の木台コースさんにラウンドレッスンに行ってきました。

15:04スタートだったのですが、日没が18:58だったので、最終ホールが少しナイターになったくらいで、ほとんど明るいうちにプレーを終えることができました。

ご参加いただいた方は、とても上手い方だったので、70台を目指してラウンドしていただきました。

ショットが非常にいい方だったので、なるべくパーオンさせて2パットのパーをたくさん取っていただけるようにしました。

パーオンさせるために、なるべくグリーンに乗せやすいところを狙ってショットしていただきました。

ピンがグリーンの右に立っていれば、左サイドを狙っていただき、ピンがグリーンの左に立っている時には、グリーンの右サイドを狙ってもらいました。

そうすることで、グリーンに乗せやすくなり、2パットのパーがとりやすくなります。

ドライバーが右に飛ぶミスが何度かありましたが、その原因は、ダウンスイングで左に頭が左に突っ込んでいたからでした。

ダウンで頭が左に突っ込んでしまうと、プッシュやスライス、テンプラ、低い弾道、ひっかけなどが出やすくなります。

左に突っ込んでしまう原因はいくつかありますが、代表的な原因は、バックスイングで肩の回転が浅くなっているのと、強くボールをヒットしようとしすぎることです。

左に突っ込んでいる時には、バックスイングで肩をしっかりと回すようにしてください。

また、番手選びも重要です。ギリギリ届くクラブだとどうしても力が入って、左に突っ込みやすくなりますので、1番手大きいクラブをもって、スリークウォーターで打っていただくといいです。

是非左への突っ込みを直して、ナイスショットを打ってください。

ラウンドレッスンの詳細は下記URLよりご覧ください。

ラウンドレッスンを千葉で開催。参加者募集中
実際に千葉のコースをラウンドしながらレッスンを受けていただきます。スイングはもちろんですが、コースマネージメント、傾斜の打ち方、様々な状況での対処方法についてアドバイスいたしますので、非常にスコアに直結する内容となっております。まだボールを上手く打つことができない初心者でもお気軽にラウンドレッスンにご参加ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました